メインコンテンツブロックにスキップ

郵袋、宅急便などの方法で動植物検疫物の違法輸入が発見されたら、最高で100万元の罰金を科すことになる!(8-11)

動植物または関連製品を台湾に輸入する時、必ず「動物伝染病防止条例」や「植物防疫検疫法」などの法律に従わなければならない。郵袋、宅急便などの方法で動植物検疫物を違法輸入した者は、最高で100万を科せられるので、ぜひご注意ください。

107年8月から108年7月まで、在台新住民または外国人労働者が宅急便でネジレフサマメや、マンゴスチン、ランブータン、肉製品を違法輸入で罰金を科される案件は計13件だが、108年8月から109年7月の期間ではすでに25件まで増えたことで、罰を受けないように、新住民、外国人労働者たちはぜひご家族に勝手に各種の動植物を台湾に送るのを遠慮するとお伝えください。

*「よく見かける入国旅行者が携行した動植物またはその製品検疫規定参考表」:https://www.baphiq.gov.tw/en/ws.php?id=16172
*アフリカ豚熱ウイルス7ヵ国言語宣伝:https://asf.baphiq.gov.tw/ws.php?id=20090

發布日期

2020-08-25