メインコンテンツブロックにスキップ

內政部移民署は『多文化ロハス革新』行動方案コンテストを開催 (5-2)

一、新住民とその子女の多文化バックグラウンド優勢を発揮し、「多文化」と「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」(The International Convention on the Elimination of All Forms of Racial Discrimination、略して ICERD)の理念を積極的に伝授することで、公共事務に参加する知能を育て、独特な革新方案を学校やコミュニティイベントに取り入れ、さらに実際の政策提案や行動へと変わり、フィールド実践により多文化を尊重する社会を作り出せるよう、このコンテストを開催することとなった。

二、本コンテストは10チームを選抜して方案実践を行う予定で、その方案の実践内容により毎チームは最高8万元の実践賞金を提供する。コンテストは111年5月16日から7月15日まで申込を受け付け、申込資料は「内政部移民署事務組(移民輔導科)」(台北市中正区広州街15号5階)に送り、消印有効となる。詳しい情報は本署グローバルサイト(https://www.immigration.gov.tw/5385/7229/147023/307312/)と新住民培力発展サイト(https://ifi.immigration.gov.tw)の最新情報でダウンロードし、または02-23889393#2592周さんにお問い合わせください。

掲載日

2022-05-06