メインコンテンツブロックにスキップ

スラッシュ人生

図文書/黃寶雲
 
図文書/黃寶雲

    
     結婚後英語塾と幼稚園の仕事は台湾生活での社会人を始まりです。当時台湾親は子供の英語教育を重視している、外国人先生との授業で言語を教えるのはこんなに活発と多元を感じました。幼児教育研修時「お母さんは自ら子供を育てるのは子供に安全感、健康なイメージと前向き価値観を与える」と言う訳家で自ら子供を育てるのを決心しました。
 
    
家で子供を育てるはうんざりすることがあるけど、子供を成長する時間には喜びと達成感はかけがえのない宝物です。もちろん、長期家で子供を育てる時は職場が懐かしい、将来の生活も心配するので生涯学習の計画と行動を動きしました。まずは家庭でママ友読書会、料理及び手芸交流を始まり、ママ友と交流して一緒に成長します。それから学校の朝ストーリーママ、婚姻レッスン、お年寄り学ぶ、カウンセリングなどのレッスンに参加している、さらに、料理、ベーカリーなどのライセンスも取得しました。また、教会で青少年達に生命と精神的な成長を導いて、自分の領域も大きく広げました。
 
  
台湾における30年にわたる急速な社会変化により、新移民の数が増加しました、グローバリゼーションは私たちの環境、ライフスタイル、価値観は単一中国人文化から多元に変更しました。子供は大人になって独立した、私は再就職して新移民通訳及び政府新南向け政策のマレー語を教え、母国での経験及び台湾での経験は会社に貢献できるならいいなと思っています。

図文書/黃寶雲