メインコンテンツブロックにスキップ

狂犬病予防のため、野生動物に近づかないでください

狂犬病発生地:南投県魚池郷と鹿谷郷、雲林県古坑郷、台東県東河郷とその他山地集落。野生動物との接触を避けてください。もし引っかかれたり、噛まれたりしたら、すぐに石けんと大量の清潔な水で15分洗った後、ヨードチンキあるいはアルコールで消毒して、できるだけ早く医者に診察してもらってください。「ペットを捨てない」、「野生動物と接触しない」、「定期的に狂犬病ワクチンを打つ」の3原則を守ることで、簡単かつ有効にペットと病原体との接触をなくし、狂犬病発生のリスクを最低まで減らすことができます。
詳しい資料は台北市政府衛生局狂犬病予防専門区にお問い合わせください。

https://health.gov.taipei/Content_List.aspx?n=E86A57EF7578E0D7