メインコンテンツブロックにスキップ

妊娠に伴い申請できる補助はありますか?

配偶者が台北市に戸籍を設ける新移民妊婦は以下の項目の補助を受けることができる:
(1)妊婦ダウン症スクリーニング検査:妊娠9-13週の2,200元(検查費)補助か、妊娠14-20週の1,000元(検查費)補助の、どちらかを選択する。
(2)産前遺伝診断検查と遺伝診断問合せを提供:ハイリスク妊婦には2,000元(羊水分析検査費)を補助。
(3)新移民が戸籍を設ける前に保険料未納の産前検查費用:胎児一人につき5回を上限として補助し、一回あたりの補助は600元。
(4)妊娠満35週~38週前の乙型連鎖球菌スクリーニング検査補助:一件につき500元を補助。