メインコンテンツブロックにスキップ

市府同僚と公用訪問の市民の健康のため、台北市政府市政ビル8月6日を以て公用訪問の市民にマスクの強制着用政策を実施し、着用しない方は入府を拒否される。(8-1)

中央流行疫情指揮中心は8月5日に、八大処所に出入りする時必ずマスクを着用する政策を再開したことから、市府同僚と公用訪問の市民の健康のため、台北市政府市政ビル8月6日を以て公用訪問の市民にマスクの強制着用政策を実施し、着用しない方は入府を拒否される。
 
 
 
 台北市政府公共事務管理センターによると、最近新型コロナウイルスの海外移入案件が増えており、中央流行疫情指揮中心が8月5日に、医療機関、公共交通機関、売り場や市場、教育学習、展覧演出、エンターテイメント、大型イベントなどの八大処所に出入りする時必ずマスクを着用すると公告したことから、8月6日を以て公用訪問の市民にマスクの強制着用政策を実施し、着用しない方は入府を拒否されるので、ぜひマスクを着用し、自分の健康を守ってください。
 
 
 
 台北市政府市政ビル8月6日を以て公用訪問の市民にマスクの強制着用政策を実施し、着用しない方は入府を拒否される。台北市政府公共事務管理センターは、公用訪問の市民がぜひマスクを着用し、八大処所に出入りする時も必ずマスクを着用し、手をよく洗い、自分の健康を守ってくださいと言っていた。