尚未定義

臺北市新移民專區網站日文版

台北の美味しい食べ物

台北の美味しい食べ物
◎食べて飲んで遊んで夜市を楽しむ
士林観光夜市、饒河街夜市、寧夏夜市、華西街夜市…
台湾独特の夜市文化は、夜の台北をより生き生きさせている!台湾人は夜市巡りが大好き。夜市にはさまざまなB級グルメが集る他、服、靴、アクセサリーから雑貨、家庭用品まで何でもあり、しかも価格が安い。必ずやショッピング欲を満足させてくれるだろう。金魚すくい、スマートボール等遊べるブースもあり、大人も子供も時を忘れて楽しめる。

士林觀光夜市
〔所在地〕:台北市士林区大東路、大南路、文林路、基河路の間と周辺。
〔紹介〕:士林夜市は台北市で範囲が最大の夜市で、外国人観光客にとっては台北で必達の観光夜市。必食の美食:蚵仔煎(カキオムレツ)、大餅包小餅(揚げ餅の餅包み)、生炒花枝(イカ炒め)、雪花冰(フワフワカキ氷)、青蛙下蛋(シロップかけタロイモ団子)、鶏排(チキンカツ)、臭豆腐(発酵豆腐)、生煎包(焼き中華まん)、薬燉排骨(骨付き肉の漢方薬煮込み)、士林大香腸(大型の腸詰)

eat_1

饒河街夜市
〔所在地〕:台北市松山区八徳路四段と松河街との間で、これと平行の饒河街上。
〔紹介〕:饒河街夜市は台北市で最も古い観光夜市。規模は大きくなく、屋台が非常に集中しているため、よく来る客なら、自分が食べたいものを売る屋台をすぐに見つけることができる。必食の美食:蚵仔麵線(カキ入り素麺)、薬燉排骨(骨付き肉の漢方薬煮込み)、胡椒餅(コショウ味の焼き中華まん)、東山鴨頭(煮込んでから揚げたアヒル)、臭豆腐(発酵豆腐)

eat_2

寧夏夜市
〔所在地〕:台北市大同区寧夏路で南京西路と民生西路との間
〔紹介〕:多くのグルメ雑誌とネットが競って報導する寧夏路夜市は、民生西路、南京西路と重慶北路の間にあり、台湾伝統のB級グルメを主とする。中でも大同区ロータリー付近には懐かしい味が並び、古くからの台北っ子に人気。

eat_3

景美夜市
〔所在地〕:台北市 文山区 景華街
〔紹介〕:おいしくて大きい景美上海生煎包(焼き中華まん)、サクッとした歯ざわりがたまらない阿郎鹽酥鶏(トリのから揚げ)、香り豊かな鄭家碳烤(炭火焼)、冬に身体があったまる当歸鴨(アヒルの漢方薬煮込み)と麻油鶏(トリのごま油とショウガ煮込み)、シンプルだけどおいしいウズラ卵の醤油煮込みと燙魷魚(茹でイカ)など景美夜市の美食は数え切れない。

eat_4

華西街觀光夜市
〔所在地〕:台北市 萬華区 華西街
〔紹介〕:華西街夜市は台湾初の観光夜市。野性味あふれるB級グルメを主とし、内外の観光客に大人気のスポットの一つ。黄昏時になると、外国人観光客がガイドブック片手に美食を巡る姿が見られる。

eat_5

〔詳細は …〕


◎中華料理
鼎泰豊、川味老張牛肉麵店、京兆尹、上海老天禄食品滷味、驥園川菜餐廳
台北のB級グルメ文化は内外にその名が轟く。既に世界各地に進出している鼎泰豊はかつて、「ニューヨークタイムス」に世界十大グルメレストランの一つに選ばれた。近年は、中華料理と江浙料理のグローバル企業に発展している。代表メニュー、小籠包の他、蝦仁蛋炒飯(エビとタマゴのチャーハン)、元盅鶏湯(トリスープ)、鮮魚蒸餃(魚の蒸し餃子)等も必食の味だ。

鼎泰豐
〔所在地〕:台北市大安区信義路2段194号
〔紹介〕:内外にその名が轟く鼎泰豊の小籠包。16gの餡は肉と脂身が程よく混ざり、5gの皮を18回折り畳む。薄い皮は弾力充分。「小籠包」、「元盅鶏湯(トリスープ)」、「蝦仁炒飯(エビチャーハン)」は鼎泰豊の必食だ。

eat_15

川味老張牛肉麵店
〔所在地〕:本店-台北市中正区愛国東路105号(麗水街口)、南昌分店-北市中正区南昌路一段50号-2号
〔紹介〕:本格的な四川牛肉麵。シェフが手打ちする細い麵に深い褐色のスープを注ぎ、軟らかく弾力があり透き通った牛肉の塊に、宜蘭三星産のネギを散らす。一碗で色、香り、味のすべてが完璧な牛肉麵の出来上がりだ。

eat_6

京兆尹
〔所在地〕:台北市大安区四維路18号
〔紹介〕:国際的に評価の高い中国宮廷料理の老舗で、台湾では有名なヘルシー菜食料理レストラン。京兆尹は、多くの料理が中華美食展コンテストで金メダルを受賞しているばかりか、フランスUCC旅遊報、中国江蘇旅遊報で、台湾で最も特色あるレストランに選ばれている。

eat_7

上海老天祿食品滷味
〔所在地〕:台北市萬華区成都路56号
〔紹介〕:創業60年を超える西門町の老舗。台湾/香港の芸能人とグルメを熱狂させる台北市で必達の名店で、今では中国人観光客にも大人気! 鴨舌、鴨翅等の醤油煮込みが人気の美食で、上海式中華菓子やお茶うけも懐かしい味。

eat_8

驥園川菜餐廳
〔所在地〕:台北市大安区敦化南路1段324号
〔紹介〕:驥園の砂鍋鶏湯(土鍋煮込みチキンスープ)は30匹のメス鶏を8時間煮込んだ後、放し飼いトリ、干し貝柱、金華ハムを加え3-4時間煮込む。これにさらにアワビ、フカひれ、キヌガサダケ等の上等の食材を加える。また、工夫を凝らした四川料理はあっさりし辛すぎず、ヘルシー。

eat_9
〔詳細は …〕

◎異国の美食
肥前屋、雲城タイミャンマー美食、杏子日式トンカツ、波麗路西餐廳、喜来登大飯店-比薩屋

肥前屋
〔所在地〕:台北市中山区中山北路1段121巷13-2号
〔紹介〕:肥前屋では超人気のうな重を食べよう。夏にうなぎを食べるのは日本の伝統。鋭気を養うことができるといわれる。脂が乗ったうなぎをタレにつけ、炭火で焼く。つやつやした照りが食欲をそそる。串焼きは安くておいしい。人気のうなぎの肝の串焼きは甘辛いタレで美味。いつもあっという間に売切れてしまうので、食べたければ急いで行こう。

eat_10

雲城泰緬美食
〔所在地〕:台北市松山区復興北路231巷2号
〔紹介〕:創業以来、ふるさとの味にこだわってきた。心をこめて作られる多様な料理の中でも自家製ミャンマー式ニョックマムは、いくつもの手順を経て、エビの香りと味を濃くしている。空心菜炒めに合わせるとベストマッチで最高の味。ここの看板料理だ

eat_11

杏子日本式トンカツ-復興店
〔所在地〕:台北市大安区復興南路二段271巷2号
〔紹介〕:九州が発祥の地。ブタ肉と有機野菜に対するこだわりで有名で、日本式トンカツを食べる際の正統的なタレと器具を導入した。

eat_12

波麗路西餐廳
〔所在地〕:台北市大同区民生西路314号(本店)
〔紹介〕:台北で最も歷史のある西洋料理レストラン。1934年の創業で、「鄉村カレーライス」と「精緻な西洋式セット」で知られる。波麗路西餐廳は文芸の中心でもあり、当時は多くの文化人がここで意見を交わし、時事を論じ合った。また、注目のお見合い場所でもある。

eat_13

喜来登大飯店-比薩屋
〔所在地〕:台北市忠孝東路1段12号B1
〔紹介〕:比薩屋に来たならもちろんピザを食べよう。特製の窯があり、注文を受けてから手作りするピザは、伝統の味でも創作炭焼きピザでも、人気が高い。店で食べるだけでは飽き足らなくて、持ち帰る人も多い。

eat_14
〔詳細は …〕

詳細情報は、台北旅遊網で検索

出典:台北旅遊網