メインコンテンツブロックにスキップ

結婚登記

*申請手順:
双方当事者が中華民国民の戶籍地戶政事務所に対して申請し手続きするが、中華民国2008年5月23日以前の結婚、或いはその結婚が既に発効している場合には、当事者の内の一方により申請することができる。正当な理由があり、自ら手続きできない場合には、委託書を提出し、戶政事務所の批准後に処理することができる(委託書が国外で作成された場合には、中華民国在外公館の検証を受けなければならない)。

*提出書類:
国内結婚:
1. 中華民国民の戶口名簿、国民身分証、印鑑及び結婚書約。
2. 新移民の身分証明文書、及び中華民国在外公館検証の独身証明文書。
国外結婚:
1.中華民国民の戶口名簿、国民身分証、印鑑。
2. 中華民国在外公館検証の結婚証明文書、或いは既に現地政府に対して手続きした結婚登記(或いは結婚登録)の正本及び中国語訳文。

新移民が結婚登記を行う際には、中国語姓名を付けなければならない。その姓は中華民国民の姓の使用習慣に符合するものでなければならない。
中華民国民が結婚登記を行う際には、同時に身分証を書き換えなければならない。