メインコンテンツブロックにスキップ

新移民という名称の由来

本市の「新移民」という名称は、2003年3月に民間団体が正名運動(各種名称を中国色から台湾色へ変えようという運動)を行い、外国籍と中国籍配偶者の投票によって、希望する呼び名が「新移民」になったことに由来します。後に本市役所が2004年12月21日「台北市政府新移民ケア指導措置作業チーム第1次定期会議」会議で、外国籍と中国籍配偶者を「新移民」と呼ぶことを決議し、同時に本府各項関連プラン文書と用語を修正しました。