メインコンテンツブロックにスキップ

料理

台湾料理
台湾料理は世界的に有名。台湾の文化的特色のため、台湾には中華圏のさまざまな料理がある。ここで暮らすからには、ここの食生活を理解しよう。ここでは台湾人の朝食と良く見られる台湾B級グルメの名称について紹介する。機会があったら食べてみよう。
朝食:焼餅油条(揚げ餅の揚げパン包み)と豆乳、サンドイッチ、伝統的な白かゆとおかず。
台湾常見B級グルメ:天婦羅、鼎邊銼(台湾風スープ麺)、蚵仔煎(カキオムレツ)、腸詰、白玉団子、擔仔麵(肉そぼろかけ麺)、碗粿(肉、干し大根入りのうるち米餅)、ブタレバースープ、イカ炒め、臭豆腐(発酵豆腐)、愛玉ゼリー。


台湾では食材の買出しは非常に便利。伝統市場の他に、スーパーマーケットと大型スーパーがある。伝統市場は通常は正午までの営業。スーパーマーケットと大型スーパーはほとんど24時間営業している。台湾の食文化は多様だが、普通は料理は比較的あっさりしている。新移民が台所に立ち、故郷の料理を作る時には、トウガラシ等の調味料は後で加える方式にしよう。そうすれば、家族も本格的な料理が楽しめ、個人の好みで調味することができる!

他のバザール情報は>。【台北バザール主題網】をご参照ください。