メインコンテンツブロックにスキップ

離婚登記

*申請手順:
協議離婚は、双方が同時に出向いて申請、手続きを行い、しかも戶政機関に登記して初めて発効する。

*提出書類:
1. 当事者双方の戶口名簿、国民身分証、印鑑或いは署名。
2. 離婚協議書或いは裁判所判決書及び確定書或いは裁判所が調査して決定した調停(或いは和解)離婚判決書正本。
3.離婚者が2年以内に撮影した正面カラー半身写真1枚。その規格は(初、補、換)国民身分証取得申請の関連規定に基づく。
4.本項登記を行う際には、新形式の国民身分証に切り換えなければならない。その処理期限及び必要な証明書類は、(初、補、換)国民身分証取得申請の関連規定に基づく。
5.双方が国外で離婚し、自ら申請に出向くことができない場合には、委託することができる。委託書、外国語文、及び中国語訳文証明書類は、在外機関の検証を受けなければならない。在外機関が、外国語文についてのみ検証する場合には、別に、中国語に翻訳し、裁判所或いは民間公証人により、中国語訳文の認証を行う必要がある。中国大陸地区作成の離婚書約は、海基会の検証を受けなければならない。中国大陸地区で判決が下された離婚の公証書は、海基会の検証を経た後、裁判所の認可を受けて初めて確定するものとする。