メインコンテンツブロックにスキップ

「婦女安全生活空間情報」とは?

女性の安全保護を強化するため、台北市政府警察局は管轄区内の治安の死角(半年以内に女性が被害に遭った【強盜、略奪、性的暴行、公序良俗違反、傷害等】犯罪が発生した地点、及び風俗営業、薬物、治安に憂慮をもたらす恐れがある人口の密集地点)に対して、「婦女安全生活空間情報」一0八条を特に設定し、関連機関、公営機構、民間の二十四時間営業商店と協力し、「保護ステーション」217ヶ所を設置した。これにより、即時通報とサービスを提供することができ、女性が安全に暮らせる生活空間を構築する。