メインコンテンツブロックにスキップ

重大な感染性肺炎予防(新型コロナウイルス)。(2-1)

台北市は労働者及び外国人留学生が新型コロナウイルスに関する予防法を呼び掛けています。
 

重大な感染性肺炎予防、どのように対応すればよいですか?

1.予防対策:
(1)咳や発熱などの症状がある場合には、マスクを着用してください。
(2)石けんで手洗いを行ってください。
(3)市場及び病院など人が集まる場所を避ける、病院に行く場合1日中マスクを着用してください。
(4)野生ペット及び動物に接触するのを避けて下さい。
 

2.具合が悪い及び感染が疑われる場合:
発熱(≧38℃)、急性呼吸器症候(咳など)及び14日以内旅行の渡航歴のある方、あるいはこれらの方と接触した方場合、すぐマスクを着用して自ら1922電話相談窓口あるいは台北市予防電話2375-3782にお問い合わせください、さらに、旅行歴、職業、接触歴、人が群れるかどうかを自ら通知ください。
 

3.周囲の方が感染が疑われる場合、どのように対応すればよいですか?
協力マスクを着用して1922電話相談窓口あるいは台北市予防電話2375-3782にお問い合わせください、さらに、旅行歴、職業、接触歴、人が群れるかどうかを自ら通知ください。
 
⚠予防対策インフォメーション:衛生福利部疾病管理署。 https://www.cdc.gov.tw/
予防電話相談窓口1922。
外国人専用0800-024-111。